マイクロファイバー

マイクロファイバー社は、1926年にアメリカで設立された椅子貼り生地フロックでは、世界最大、80年の歴史を有するメーカーです。
創業者Norman E.McCullochは、当初レーヨンフロック繊維(毛くず)の裁断、加工、染色から、そのニーズを伸ばすために製造機械の生産販売に手を広げたことで飛躍的に拡大しました。現社長Jim McCullochになり、アメリカ東部のロードアイランド、ノースカロライナからさらにベルギー、中国とその生産拠点を広げ、コマーシャルベース(商業的利用目的)からハイエンドアプリケーション(最高級家具のために使用される生地)まで、独自性のある生地を追求し、デザイン、色合い、手触り感、アフターメンテあらゆる点で多様な潜在ニーズに応えています。家具のみならず、手触りの優しいチャイルドシート、強度の必要なペット用品、独特な色柄の衣料でも使われます。
東京シンコールは、日本市場での総代理店として、20年以上に渡りこの商品を、継続的に販売し、椅子貼り用フロックについては多くの成功と失敗を積み重ねてきました。
詳しくは担当販売員まで、お気軽にお尋ねください。

マイクロファイバー説明動画

マイクロファイバー説明動画 犬バージョン